6月11日(月)  巣立ち

2007.06.11  6月11日(月)  巣立ち

先日小学校4年生のA.Y.君からとっても心温まるお話を聞きました。この春の出来事です。彼の自宅の庭 の松の木に、ある小鳥が巣を作りました。小枝を探してきては松の木に持ち帰り、1つ1つ一生懸命巣を作っていました。彼はその頃からとても興味深く毎日観 察していて、ついに完成したと思ったら卵を何個か産んだそうです。巣の高さは松の木のそんなに高い位置には無かったようで、野良猫やカラスに襲われないか とても心配でした。その後見事に4羽孵化して庭が賑やかになり、毎日学校から帰り、ヒナたちに会うのが楽しみで仕方ありませんでした。ただ心配で心配で しょうがなかったようでもありました。孵化して2週間位経ち早くもヒナたちの巣立ちの準備が始まりました。3羽までは順調だったのですが、4羽目のヒナは 愚図で壁や木にぶつかったりなかなか上手く飛べません。それでも母鳥はえさを持ってきたり、そのヒナのために一生懸命飛べるように訓練しました。その甲斐 あって何とか無事4羽とも飛べるようになりついに巣立っていったそうです。「とても良い体験したね!」と言うと素直に頷いていました。

投稿者 佐々木歯科医院 (00:00) | PermaLink