2009年10月

2009.10.18  トキめき新潟大会

新潟市の歯科、佐々木歯科医院院長の佐々木です。

いわゆるパラリンピックの国内版とも言えるのが全国障害者スポーツ大会です。

平成13年に第一回が宮城県で行われ、今回の新潟の大会はまだ9回目なんですね。

本大会と比べると確かに華やかさには欠けるかもしれませんが障害者の厚き心にこもった素晴らしい大会となっています。

私は子供がボーイスカウトに入っている関係でときめき新潟大会のボランティアに参加しました。

ビッグスワンで美化・弁当という係でしたが仕事しながら競技も見ることが出来ました。

とても障害者とは思えない迫力ある内容で驚きました。

後ほど参加賞を頂きました. 力強く大空に舞い上がり、風に乗ってスピードを上げる朱鷺の姿はトキめき新潟大会で生まれる多くの感動とスポーツの躍動感を表象しています。

素材には高品質のステンレス鋼を使用し、新潟県が世界に誇る県央(燕・三条)地域の

金属加工技術を最大限に生かして、精巧な仕上げを施してあります。 %E3%81%A8%E3%81%8D%E3%82%81%E3%81%8D.jpg

投稿者 佐々木歯科医院 | PermaLink