2011年06月

2011.06.08  前田芳信先生のインプラント講習会

新潟の歯科、佐々木歯科医院院長の佐々木です。

 インプラントを活用した戦略的補綴の臨床
大阪大学歯学部教授、前田芳信先生のインプラント講習会に行ってきました。
 インプラントも含めたオーバーデンチャーのお話しでした。これまでのインプラントを用いた欠損補綴の考え方は、主として固定性の上部構造を目的としたものが多く、条件によっては機能性、審美性を高度に回復する事ができるようになっています。

しかし一方では、解剖学的な条件、全身的な条件、経済的な条件から大がかりな外科的な処置や多数のインプラント埋入ができない症例も多くあることは事実です。

インプラントオーバーデンチャーの考え方を戦略的に利用すればより限定された本数のインプラントでより長期に安定した補綴処置を行うことが可能になってきています。

ただししっかりとしたデンチャーが製作されてこそインプラントが効いてくるのであり、その逆ではないと言うことです。

投稿者 佐々木歯科医院 | PermaLink