2011年09月

2011.09.24  第41回日本口腔インプラント学会学術大会

新潟市の佐々木歯科医院、院長の佐々木です。

9月16日(金)から18日(日)にかけて名古屋国際会議場において第41回日本口腔インプラント学会学が開

催されました。 今年は例年になく残暑厳しくとても秋とは思えない程の日々が続いており、この名古屋での

学会も駅から歩くだけで汗ばむほどの陽気でした。 今回のメインテーマは「インプラント医療安全の推進行

動」であり、インプラント治療を行う者にとっては大変重要なテーマであり、真剣に永続的に考えていかなけ

 ればならないテーマだと思われました。 最終日の臨床の疑問に答えると題して6人の先生が登場されまし

たが中でも中村社綱先生の番から会場は何十人も立ち見がでるほどの盛り上がりを呈していました。「ショ

ートインプラントを効果的に利用するためには」と題した内容で,以前からショートインプラントは成功率が低

いとされてきたが種々の条件をクリアして慎重に行えば十分な予知性を得ることができると結論していました。 DSCF61.jpg DSCF62.jpg

投稿者 佐々木歯科医院 | PermaLink
2011.09.15  ビムラー講習会

院長の佐々木です。

 ビムラーとはドイツのビムラー医師によって50年以上前に考案された取り外しので きる機能矯正装置で

す。今回は大阪でビムラーの娘さん、バーバラビムラーの講習会に 参加してきました。

左は主催者の伊藤先生、真ん中がバーバラビムラーです。私は右で す。 この装置のメリットとしては、舌や

口唇の機能・運動を訓練し、正常にする働きがあ る。 昼間はしなくても良い。痛みが少ない。永久歯になっ

て抜歯をする確率がかなり低くな る。 ただし使わなければ決して動かないということと時間がかかると言うことがあげ られます。 DSCF6.jpg

 

新潟市の歯医者 佐々木歯科医院

投稿者 佐々木歯科医院 | PermaLink