2012年04月

2012.04.15  林・長谷川先生の講演会

新潟市の歯科、佐々木歯科医院院長の佐々木です。  今日は「天然歯の抜歯基準を考える」と題して林揚春先生、長谷川嘉昭両先生によるスプラインインプラントの講演会でした。  患者のQOLの維持向上と咀嚼機能回復による生活習慣病の予防、対象となる歯の予知性をどのように診査診断していくかを考え、歯科医として患者の口の中の何を守ろうとしているのか,歯を守るのか?健康を維持するための機能としての咀嚼を守るのかを?考え無ければなりません。 天然歯の抜歯基準を考えると共に、条件の悪い顎堤でも絶大な効果を発揮するHAインプラントの症例を多数見せて頂きました。 

 

  road3.jpg

 

会場の朱鷺メッセから。新潟ロードレース大会の真っ最中!でした

 

 

 

投稿者 佐々木歯科医院 | PermaLink