2012年05月

2012.05.10  笑顔と歯の関係

新潟市東区の佐々木歯科医院、院長の佐々木です。

にっこりスマイル。ガハハッと豪快スマイル。笑った時に口元から

見える「歯」は、見えすぎても見えなさすぎても、良い印象になら

ない、難しいパーツです。見せ方ひとつで相手に与える印象を大き

く変える「歯」の、素敵な見せ方を考えていきましょう。

人は「ニーッ」と笑うと下の歯が見えてしまいます。この笑い方は口元のバランス

を崩し、あまりキレイだとは言えません。キレイな笑顔とは、上唇がUの字になる

よう口角を少し上げる「スマイルライン」と呼ばれる方法!このように笑うと、自然

に上唇で歯ぐきが隠れ、下の歯が1/3程見える、魅力的な笑顔になれるのです。

 

 

 しかし残念な事に、スマイルラインに必要な筋肉は、加齢と共に弛緩してしま

い、だんだん作ることが難しくなってきます。年を重ねてもキレイなスマイルライン

を作り出す為には、「良く噛む」ことで、スマイルライン用の筋肉を鍛えていくの  

み!

キュッと引き締まったスマイルライン筋肉で素敵な笑顔をGET!

 

同時に、良く噛むことで丈夫な歯とアゴもGET!してみませんか♪

 

 

  URSTOCK.jpg

投稿者 佐々木歯科医院 | PermaLink