トップ>入れ歯

入れ歯

入れ歯

保険
ほとんどは保険で十分な入れ歯を作ることができます。  

ミラクルデンチャー

 

軽くて強い咲く,見た目もすっきり!快適な入れ歯です。

気持ちよく装着できます。是非ご相談ください。

%E7%94%B0%E4%B8%AD%E3%80%80%E7%9B%9B%E7%94%B7%E3%83%9F%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%AB.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 ノンクラスプ義歯 金属のバネがない入れ歯誕生!
入れ歯もエステの時代!
ノンクラスプ義歯、3大特徴

1.弾力性の高い材質により薄い仕上がり、お口の中が快適です。
2.装着したときは入れ歯の色調が同化しているため、一目では区別がつきませ

3.金属のバネがないので金属アレルギーの心配もありません。



下の歯は従来式のバネの入れ歯
バネは無理な力が残った歯にかかりご自分の歯を痛める場合があります。価格 12万円(税込み)
   
.

マグネット義歯
残っている自分の歯に磁石にくっつく金属を、入れ歯側に磁石を取り付け、磁力によりがたつきのないぴったりフィットした入れ歯を可能にしました。
(特徴)
・見た目がきれいで入れ歯を感じさせません
(バネの代わりに磁石で入れ歯を押さえるからす)
・装着・取り外しが簡単です
・ぴったり固定、良く咬めます
・清掃しやすく、手入れが簡単です
・抜くとあきらめていた歯を利用できることもあります
 

インプラント義歯
下の顎の骨に,細いインプラントを歯ぐきの上から埋め込み、下あごの総入れ歯を固定する方法です。

(特徴)
・入れ歯がカチッと止まりますので動かなくなり、すれるときの不快感がなくなります。
・入れ歯の着脱は自由です
・固いものやくっつくものも噛めます

コーヌス義歯
バネのかわりに人工的な歯を歯の上からかぶせるためにバネが存在しません。またぴったりと入れ歯が入るので揺れがほとんどなく、装着感がよく、噛み心地が良いと評判です




金属床(総義歯)
通常の総義歯はプラスチックで作られていますが、上あごの部分を薄い金属(コバルトクロム合金など)で作った入れ歯もあります。
プラスチックに比べると約1/3~1/4の厚みになり、飲食物の温度感覚も良く伝わり、自然に近い味覚が味わえる様になります。
また金属をチタンで作られた義歯はより生体親和性がよく、より軽くて、アレルギーの心配もほとんどありません




 

コンフォート義歯
コンフォートは、入れ歯の裏面を生体用シリコーンというクッションで覆う、全く新しい入れ歯の技術です。この生体用シリコーンの弾性が、ぐっと噛んだときの痛みを和らげ、驚くほどの吸着力で「痛い、噛めない、はずれやすい」といった、従来の入れ歯の問題を解消します






*以上バルプラスト義歯からコンフォート義歯までは残念ですが保険診療ではつくることができません。
料金はお問い合わせください。
また、症例によってはできない場合もあります。

>>詳細